niner_logo.jpg logo.gif
29er(トゥナイナー)MTB(マウンテンバイク)専門メーカーNiner Bikes代理店CycleGaragePAZの日記

2011年07月13日

AIR9 カーボンのシフトワイヤー処理について

【AIR9 Carbonシフトワイヤーの通しかた】
フレーム内蔵のAIR9 Carbonディレーラーワイヤーを通すのは大変ですが、

NINER Ergonチームのファジーが簡単な通し方の説明をしています。


ワイヤーのルートですが、
ヘッドチューブのワイヤーリードに右後、左前が通常ですが、
左右逆で通してもかまいません。
フレーム内でワイヤーがクロスしますが動作に影響は無く、
そのほうがアウターによるハンドリングへの影響は少ないです。

【FDケーブルへのドロ詰まり防止】
5月の王滝100kmは雨でマッドなコンディションでした。
完走されたライダーから、ドロ詰まりでFDが動作しなくなったとの報告が有りました。

■対応方法
NINERにはラバーチューブなどの対策を要望していますが、
自分でできる対応方法を紹介します。

FDインナーの出口にケーブルライナー(インナーを保護するチューブ)を入れます。

出口をタイヤパッチ(グルーレスタイプが最適)を貼ります。
画像参照
inner.JPG

posted by パズ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bike & Parts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。