niner_logo.jpg logo.gif
29er(トゥナイナー)MTB(マウンテンバイク)専門メーカーNiner Bikes代理店CycleGaragePAZの日記

2010年11月25日

シマノDynaSys

昨日11月24日(水)は札幌でシマノ技術講習会でした。

講習内容のほとんどは、
今年発売になったシマノDynaSys(MTB10スピード)コンポーネントの解説。

単に10段化になっただけではないDynaSysの理論はシマノの製品紹介でも載っていますが、

・リア36Tにしたのはより軽いギアであれば激坂も登れるようにしたわけではない。
 実際、これまでのフロント22xリア34Tでギアレシオ0.65、
 DynaSysのフロント24xリア36Tでギアレシオ0.66とほとんど同じです。

・フロントトリプル(42x32x24T)のフロントクロスレシオと組み合わせることで、
 これまでの44x32x22Tでフロントチェンジしたとき足が空回りしてトラクション抜け
 することを防いだ。

・トラクション抜けを防ぐために今まではリア2〜3段チェンジしていたところを
 1段チェンジで済む。

・MTBクロスカントリーライドで一番多用するフロントミドル(32T)で後を36Tとワイドに
 することで、ほとんどのコースはフロントミドルでカバーできる。

・22x34Tから24x36Tとローギアがそれぞれ大きくなっことで、
 チェーンテンションが下がり伝達効率も良くなる。ギア、チェーンの摩耗も少なくなる。

なるほどです!久々にシマノ開発陣の凄さを感じれましたね!
posted by パズ at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bike & Parts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。