niner_logo.jpg logo.gif
29er(トゥナイナー)MTB(マウンテンバイク)専門メーカーNiner Bikes代理店CycleGaragePAZの日記

2009年02月14日

サスペンションフォークのオイル交換

GAINTセミナーでは、
サスペンションフォークのオイル交換も受講してきました。

スポーツバイクショップとしては身に付けているテクニックですが、
新しいサスペンションが出ると取り扱いも微妙に変わってきますので、
大事なことなんです。

みなさんサスペンションのオーバーホール(OH)はしていますか?
ロックショックスのガイドラインによると、
10時間、25時間点検はネジの締め付け点検、外部からの注油など、
バラさなくても出来る点検ですので、ぜひご自身でメンテナンスできるようになってくださいね。

50時間、100時間点検になると分解してのオイル交換が必要になってきます。
場合によってはダストシールやフォームリング、クラッシャーわっしゃーの交換が必要になってきますので、
ショップに依頼されるのがベストと思います。

画像は1年間乗られたREBAのオイル。
oil.jpg
オイルは汚れていませんが水が沈んでいるのが分かりますか?
ロワ−側の潤滑オイルは、ほとんど無くなっていました。

毎週ライドするライダーなら半年に1回、月に2・3回程度のライダーでも、
1年に1回はサスペンションのオーバーホールを受けられることをお勧めします。

料金はフォークの種類によって変わってきますが、
50時間点検で5,000円程度、
100時間点検で10,000円程度です。
posted by パズ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。