niner_logo.jpg logo.gif
29er(トゥナイナー)MTB(マウンテンバイク)専門メーカーNiner Bikes代理店CycleGaragePAZの日記

2009年02月13日

ブラックボックス モーションコントロール

昨日は札幌でGIANTパーツとMAVICのテクニカルセミナーでした。

得てきた情報を提供してゆきますね〜


まずは、ROCK SHOXサスペンションのモーションコントロール(以下MC)。
SID32に2008年モデルから搭載、2009年モデルからはREBAにも継承された、
ブラックボックス・モーションコントロール(以下BBMC)。
モーションコントロールとは、ペダリングの影響ではサスペンションが
沈まないけど、路面の凸凹では沈むようにしているシステムなんです。
なんと便利〜!

左が通常のMC、右がBBMCのダンパー。
mc.jpgbbmc.jpg

従来のMCより短くなってMCで50g、BBMCで40g軽量になったそうです。
BBMCのほうが重量が軽くなっていないのは、
MCが従来どおりのプラスチックに対して、
BBMCがチューブにチタンを使用したことと、後述する機能の違いなどによります。

SID32、REBAともにBBMCはTEAM以上の上位機種に搭載されています。
通常のMCとBBMCの違いは何なのでしょうか?
BBMCでは
ロースピード(登りなど)とハイスピード(平地、下りなど)が別々に
コントロールされていて、ハイスピードの時に細かい振動を吸収
してくれるようになったそうです。
これによりハイスピード走行時の路面追従が良くなるということですね〜
タイヤの路面接地時間が長くなるので、
トラクションもかかる、安定もするということです。


posted by パズ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。